++豆腐の作り方++

家で作ってみましょうのコーナー♪


++材料と下準備++







++作り方++





大豆 2カップ 洗って,水(7カップ程度)につけておく。
夏は15時間,冬は24時間程度が目安。
にがり 小さじ2 水1カップでよく混ぜ,溶かしておく。
No 作業手順 ポイント
準備した大豆と,つけた時の水をかぶるくらい入れて,ミキサーにかける。 ・大豆を3回分くらいに分けてミキサーをかける。
・なめらかになるように,1〜2分かけて豆汁(ごじる)を作る。
大きな鍋に水8カップを入れて沸かす。
豆汁を入れて煮る。
・ミキサーについてしまった豆汁は,1カップくらいの水でゆすいで一緒に入れる。
・ふきこぼれることがあるので,深い鍋を使うのがオススメ。
沸騰して泡が盛り上がってきたら,火を弱めて10分程度煮る。 ・焦げないように,しゃもじでかき混ぜながらする。
煮たら,すぐにこし布でこす。 ・熱いため,手を水につけて,ザルや木しゃもじを使って絞る。
・豆乳とおからに分かれる。
豆乳が熱いうちに,水で溶かしたにがりを入れる。 ・にがりは,4回くらいに分けて打つつもりで,初めに1/4くらいを木しゃもじの上で広げるように打って,静かにしゃもじを動かす。
2〜3分待つ。
5と同様。 ・少し豆乳が固まってくる。
2〜3分待つ。
5と同様。 ・澄んだ液の部分と,白いかたまりになっている部分ができる。
10 澄んだ部分が一部分でも出来れば,にがりをうつのをやめる。
蓋をして,10〜15分程度待つ。
(澄んでいなければ,5〜7の繰り返し)
・豆乳の温度に気を付ける。
・熱すぎるとかたまり過ぎて,ボソボソとした豆腐になる。
11 ザルを入れて,中にたまった余分な湯を取り出す。
12 型にさらし布を敷いて,豆腐をすくい入れる。 ・ザルに布を敷くのでもOK。
13 布で覆い,重石を載せる。 ・重石は,500g程度目安。
・10分くらいで出来上がる。
14 できた豆腐を水につける。 ・流水に,静かに20〜30分程度つける。
・つけすぎると,豆腐の味が悪くなるので要注意!
inserted by FC2 system