++豆腐の成分++

豆腐の原料である大豆は,
植物性たんぱく源として、近年ますます注目されています。 

「大豆は畑の肉である」といったのは,
オーストリアの学者・ハーベルランドでした。

1873年にウィーンで開かれた万国博覧会に日本と中国が出品した大豆の成分を分析したところ,
肉に匹敵する高たんぱくの植物であることがわかり,当時の西洋の学者たちを驚かせたのです。



大豆製品と肉類のたんぱく質の栄養価を,
それぞれ100g中にどれくらいあるのか比較してみると・・・

<大豆製品>
・大豆   ・・・35.3g
・木綿豆腐・・・6.6g

<動物性食>
・あじ   ・・・20.7g
・豚ロース・・・19.3g
・牛肉   ・・・16g

これらのデータから,
大豆が豊富なたんぱく質を含んだ食材であることがよくわかります。

特に,大豆の場合は必須アミノ酸のバランスがとてもよく,
体内で効率よく利用することができます。

成人にとって1日のたんぱく質の所用量は55〜70g。

大豆の代表的加工品である豆腐は,
1日2分の1丁ぐらいが目安です


inserted by FC2 system